iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 willbit,LLC による無料 App Virtual Rabbit - ランニング ペースメーカー アプリケーション をダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

Virtual Rabbit - ランニング ペースメーカー アプリケーション

デベロッパ:willbit,LLC

この App は、iOS デバイス用の App Store でのみ入手可能です。

説明

一人で走っていると、途中で飽きてしまいませんか?集団で走ると、ペースを乱されバテてしまいませんか?
集団で走ると普段より頑張れてしまうものです。ただし毎回そのような機会を得られるとは限りません。一人ランニングでも心の支えとなる「何か」が欲しいものです。

反面、集団のペースに引っ張られ自分のペースを超えてしまい、後半にバテてしまう事もあります。集団の効果は頼もしいですが、自分の適切なペースを見失わないための「何か」が欲しいものです。


◆ Virtual Rabbitが導きます ◆
軌跡やタイムを測るだけのアプリではありません。Virtual Rabbitはランニングのためのペースメーカーアプリです。走る事を支援する機能に力点をおいたアプリです。仮想ペースメーカーがあなたと同走し、目標タイム達成を支援します。BPM音がランニングを楽にします。

カジュアルに使う事はもちろん、インターバルトレーニングのような高度なトレーニングを実行する事もできます。日々のランニングで活用すれば質の高いトレーニングの支援となりますし、マラソン大会では自分専用のペースメーカーとなります。ラビットがあなたを目標に導きます。


◆ 基本的な使い方 ◆
目的に応じたトレーニングプログラムを作成し、ランニング時に実行します。Virtual Rabbitは音と音声によりあなたを導きます。ラビットと併走するように速度をコントロールし、BPM音に合わせてステップして下さい。この2つの要素をVirtual Rbbitに合わせる事で走ることが楽になり、目標に近づきます。


◆ Virtual Rabbitの特色 ◆
- ラビット:仮想ペースメーカー
仮想ペースメーカーという概念はVirtual Rabbitの大きな特色です。ペースメーカーはあなたの設計したトレーニングプログラムに従い走ります。プログラムはセクションで構成され、セクション毎に距離、速度、BPMを設定できます。ラビットとの距離差は音声で通知され、先行しているか、遅れているかを知る事ができます。ラビットとの距離差が小さければ目標通りに走った事になり、結果的に目標タイムや距離を実現する手助けとなります。

- セクション概念によるトレーニング内容の変化
セクションという概念を用いて、距離単位でトレーニング内容を変化させられるのはVRの大きな特徴です。複雑なトレーニングも設計できるため、実践的なトレーニングが可能です。マラソン大会では自分用のペースメーカーとしても使えます。コースプロファイルにあったプログラムを用いれば、効果的に体力を使う事が可能となります。

- ゴースト機能による仮想競争
走行記録をゴーストデータとし、ラビットに過去の走行記録を再現させる事ができます。過去の自分と仮想的に競争することもできますし、ライバルのデータを入手すれば毎日ライバルと仮想競争を行う事ができます。仮想的にその状況を演出できるのはVirtual Rabbitの大きな特色です。
是非Virtual Rabbitをご利用下さい。

◆ 主要機能 ◆
- トレーニングプログラム
- 複数のプログラムの保存可能
- セクション単位でのトレーニング内容設定
- ゴースト機能
- import/exprot

- トレーニング
- GPSでのリアルタイム測定
- ペースメーカー機能
- BPM音 (メトロノーム音とBPM音楽)
- 音声通知
- オートポーズ

- トレーニング結果
- 結果表示(軌跡、セクション単位結果、1km単位結果、速度グラフ、距離差グラフ)
- export可能
- 結果から新規トレーニング作成

----------------------------------------------------

◆ 注意事項 ◆
- GPSを利用したアプリケーションのため、バッテリーの消費が早くなる可能性があります。
- 無理な運動は危険です。自分の健康状態、運動レベルに適した設定として下さい。
- 交通ルールに沿い、安全に運動して下さい。

----------------------------------------------------
This app use Superpowered SDK. http://superpowered.com

バージョン 2.1.2 の新機能

バグ修正
ライブラリ更新

iPhone スクリーンショット

iPhone スクリーンショット 1
iPhone スクリーンショット 2
iPhone スクリーンショット 3
iPhone スクリーンショット 4
iPhone スクリーンショット 5

カスタマーレビュー

これ、良いかも

adidas micoachからRuntastic に切り替えたが、リアルタイムのペースコーチが無くなってしまい、どうも不満が解消せず。
走っている最中に設定ペースより早いのか遅いのか判断できるこのアプリを試してみました。
結果は上々、設定ペースで走った場合より◯m遅れた(進んだ)と音声でアナウンスしてくれます。メトロノーム機能もあるのでピッチも管理できます。おかげで、ピッチが低すぎるのを発見できました。
走った距離やGPSデータは一般的な形式でエクスポートできるようですが集計は別アプリでする必要があるのかなぁ。
しばらくRUNTASTICと同時起動で記録、集計はしようと思います。
いつの間にかペースが上下してしまう、私にはツボにはまったアプリです。
記録、集計が不明なので⭐️−1ですが、これ、メインになりそうです。

Virtual Rabbit - ランニング ペースメーカー アプリケーション
iTunes で見る
  • 無料
  • カテゴリ: スポーツ
  • 更新:
  • バージョン: 2.1.2
  • サイズ : 38.3 MB
  • 言語: 日本語、英語
  • 販売元:

互換性: iOS 8.2 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

カスタマー評価

このアプリケーションは、概要を表示するには評価件数が不十分です。
すべてのバージョン: