iPhoneスクリーンショット

説明

「【新潟市公式】にいがた防災アプリ」は、土地勘のない方でも安全に避難行動ができるように避難所の方向や災害時の危険箇所を視覚的にわかりやすく表示するアプリです。

【アプリの主な機能】
・指定避難所表示機能
アプリを起動すると画面の上半分にカメラ映像、下半分に地図が表示され、現在位置から見た風景に避難所の方向を示すアイコンが合成されます。端末を動かすとその方向にあわせて、現在見ている方向の情報が表示されます。
・ハザードマップ表示機能
災害時の危険箇所がわかる様々なハザードマップを表示することができます。画面の上半分に危険箇所の立体映像、下半分に危険箇所の区域が表示され、現在見ている方向の危険箇所の情報が表示されます。
 <表示できるハザードマップ>
  ①土砂災害ハザードマップ
  ②洪水ハザードマップ(河川氾濫時)
  ③浸水ハザードマップ(大雨時)
  ④道路冠水想定箇所マップ(ゲリラ豪雨時の冠水箇所)
・オフライン地図機能
平常時に地図をダウンロードしておくことで、通信回線が途絶している場合でもオフラインで地図を利用することができます。
・懐中電灯機能
周囲の状況がわからない夜間でも安全に避難するために、スマートフォン・タブレットに内蔵されているライトを継続点灯させることができます。画面の右上にある懐中電灯ボタンをタップするとライトが点灯します。

■利用環境について■
 本アプリを利用するために必要なあらゆるハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとします。
 本アプリの利用は無料ですが、通信に要する費用(データ通信料等)は、ユーザーの負担となります。
 本アプリの仕様上、ユーザーの通信環境や通信状況によって2D地図の表示ができなくなることがあります。

・対応OS
iOS6.0以上

新機能

バージョン 1.1.4

新潟市指定避難所の更新

カスタマーレビュー

良いアプリです

516★

避難場所を地図とカメラのビューで表示するので、いざという時に使えそうです。

小学生が作ったにしてはよくできています。

ツヨシスズキ

小学生が作ったにしてはよくできていると思います。

みんながスマホを通話で使って安否を確認するため電波状況悪くなりがちな災害時に使えない災害対策に最適なアプリです!

位置情報を読み取り、その地域の津波危険度等にも連動するとさらに良いです。

活用

nakabii

制作ありがとうございます。
可能であれば、各種警報 等が、端末表示する通知機能があれば更に便利と思いました。

情報

販売元
CAD CENTER CORPORATION
サイズ
40.2MB
カテゴリ
ライフスタイル
互換性
iOS 5.1.1 以降。iPhone および iPad に対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Niigata City
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ