スクリーンショット

説明

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の冒頭に、有名な一節があります。
「1日二玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ」
味噌と野菜を使った料理・・・といえば、みそ汁です。

このアプリでは、旬の野菜のみを使用したみそ汁のレシピを紹介します。
肉や魚や卵、また、みそ汁の具としてよく使用される豆腐やわかめなどは使用しません。
また、旬の野菜も沢山使用するのではなく、2種類に絞って選択しました。

その理由を説明すると、次のようになります。

一つは、手間と費用のため。
みそ汁は毎日の食卓に並ぶものです。
具材が沢山になると、作るのも大変ですし、お財布にも優しくありません。

次に、コンセプトのため。
「旬の野菜を頂く」というコンセプトのため、野菜以外の具材は使用しないことにしました。
そのため昆布だしなどにして頂くと、そのまま精進料理としても頂けます。

最後に、栄養バランスとカロリーのため。
主菜に肉や魚をもってきた場合、手頃に野菜を取る手段としてみそ汁は最適です。
さらに、ヘルシーでカロリーも抑えられるので、ダイエットにも有効です。

また、家庭や地域によって、みその種類も様々でしょうから、
白みそ、赤みそ、淡色みそ、それぞれに合う旬の野菜を選択し、レシピを作成しました。

石川啄木の詩集「一握の砂」の中には、次のような短歌があります。
「ある朝のかなしき夢のさめぎはに 鼻に入り来し 味噌を煮る香よ」

みそ汁は日本人の心の原点であり、幸せの象徴でもあります。
美味しいおみそ汁を食べて、毎日を元気に過ごしましょう。

新機能

バージョン 3.3.0

・軽微のバグ修正

評価とレビュー

大好きです

AMARU 天神

風情があってメニューも美味しそう。
日本人の味噌汁の幅の広さを再認識できると同時に、日本の季節の豊かさも実感出来る。
こう言うアプリが増えることを希望します。

実際に作ってみたいです!

咲音 羽琉

アプリ自体は、まだレシピを眺めただけですが、簡単で美味しそうな旬のお味噌汁が作れそうだとワクワクしています。
表示もシンプルで分かりやすく、リジェクト受けつつ開発した、作者様の拘りを感じます!
また、1年分のレシピを購入したところ、本当にたくさんのお味噌汁の種類があって驚きました。これなら飽きずに作れそうです!

先ほど購入できました!一時的な不具合だったようです。↓
まず、課金したいのですが、購入ボタンを押しても購入するかしないかの表示が出てきません。
それどころか、読み込み中マークのまま、touch IDの表示すらも出てこないのですが、まだ配信開始間もないからなのでしょうか…?
ios9.0.1、5Sです。

情報

販売元
kazuyoshi isari
サイズ
27.4MB
互換性
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© RhinocerosHorn
価格
無料
App内課金有り
  1. 全ての節気のレシピ ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ