スクリーンショット

説明

iPad/iPhoneをMacの外部ディスプレイに!

Yam Displayは、USB接続を介して高速で信頼性の高い拡張画面を提​​供します。

一般的な文書の操作だけでなく、動画などの再生にもあまり無理がありません。

タッチジェスチャーでMacの画面を制御することができ、

iOS 11以上のiPadでは、iPadとMacの間でドラッグ&ドロップで生産性を高めることができます。(Plus機能)

※ 主な特徴
- 高速で安定した反応速度
- USB接続でセキュア
- レチナ解像度
- 60 FPS / 30 FPS
- タッチジェスチャー(クリック/ズーム/回転/スクロール/ドラッグ)
- Bluetooth/Smart キーボード入力
- Touch Barシミュレーション(macOS Sierra 10.12.2以上)
- Split View(iOS 9以上)
- 静的な画面は 省エネ

※ Plus機能 (App 内課金)
- iPadとMacの間でドラッグ&ドロップ (iOS 11以上)

※ 対応機器
- iPad/iPhone、iOS 7.1以上
- Mac、macOS 10.9以上

Mac用のアプリは yamdisplay.comからダウンロードしてください (無料)。

新機能

バージョン 1.5.4

Bug fixes and stability improvements.

評価とレビュー

4.3/5
10件の評価
10件の評価

完璧。

うらっち

MacBook Pro + iPad Pro で利用しています。iPad側のスペックが低いと表示速度が追いつきませんが、サブモニターは参照したい内容を表示しておいたり、客先打ち合わせで画面を見せたりといった使い方がメインなので全く気になりません。

何よりカバンに入れてノートパソコンと持ち歩けて、省スペースにちょこっと配置するのに抜群です。

電池の減りもCPU負荷も描画レートを30フレームに落とすことで解決できます。

完璧です。ビジネスマン必須の価値あるソフトです。

仕方ないのかも…しれないがPC側が重くなる

saimushi

2,30分サブディスプレイでブラウジングしていたらモリモリ重くなっていった。
表示してたページのJSのせいかも知れないし、マシンスペックのせいかも知れない。
けれど、ハードウェアディスプレイではそうはならないのでやはりホストソフトウェア側の問題なんじゃないかなー…と、思いこの評価に留めました。

概ね期待通り

namekoseijin

普通に違和感無く使うことができます。
ただYoutubeを見ようとするとWindowServerのcpu使用率が跳ね上がります。そこが解消されたら神アプリですね。期待してます!!

情報

販売元
Yamstu Inc.
サイズ
4.2MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
iOS 7.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、フランス語、英語、韓国語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Yamstu Inc.
価格
¥960
App内課金有り
  1. Drag and Drop 無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ