スクリーンショット

説明

yaMPCは、MPD(Music Player Daemon)用のリモコン・アプリ。素早く聴きたいアルバムや曲を探し快適に再生できます。無償機能だけでも十分楽しめます。

無償機能
・複数のMPDサーバーを登録し、切り替えてコントール可能
・MPD 0.20以降、Volumio、MoOdeはScanボタンで自動検出
・VolumioとMoOdeは自動でカバーアートの設定が可能
・Queue画面:再生リスト(Queue)をタップで指定の曲を再生、再生リストを編集・クリア、再生リストからプレイリスト作成
・Queue/Play画面:再生/停止、次の曲、前の曲、リピート、シャッフル、スライドバーで早送り/巻き戻し、ボリューム設定
・Albums画面:アルバム一覧表示。アルバムタイトル、または、アルバムアーティストで絞り込み
・Albums画面:タップで指定したアルバム内の曲を一覧表示し、再生リストに追加・再生の指示。

有償機能(アプリ内課金)
・Browse画面:ジャンル、アーティスト、作曲家、プレイリスト、フォルダを一覧表示、絞り込みによりアルバムと曲を閲覧
・Search画面:曲、アーティスト、任意のタグ(Tag)を用いて検索

新機能

バージョン 1.1

yaMPC 1.1 新機能:
・Connection Settings画面 Scanボタン:MPDの自動検出
・Settings画面:Albums画面のソート順の指定 Title または Artist
・Settings画面:Statistical Info (統計情報)表示。DB最終更新日時など。
・Play画面:Infoボタンで曲の詳細を表示
・Volume画面:+/-ボタン(ボリューム微増減)
・Settings画面:iPad用にカバーアート4列、5列表示対応

バグ修正:
・フォルダ名に濁点・半濁点があるとカバーアート取得に失敗
・Queueの最後の曲でNextボタンをタップで “Bad song index” エラー発生
・Queueに曲がない状態でPrevボタンをタップでクラッシュ
・Playlistに曲がない場合(USB取り外し等)に“Bad song index” エラー発生

評価とレビュー

5.0/5
10件の評価
10件の評価
たくあんさんです

ありがとうございます

更に使い勝手がよくなりましたね。
要望も迅速に取り入れて頂き感謝です。^_^

maywind

アップデートで取っ付き易くなりました。

volumioなどだと、そのまま使おうとすると曲順がアルファベット順になったりします。
これを使うと、それが無いので良いです。

taurusgl96

MPDのスタック改善しました。

軽快で使いやすく、アートワークをネットに取りにいかずFolder.jpgを参照してくれるなど「待ってました」なMPCです。
v1でのアルバム表示順、再生中にスライダーで再生位置(時間)を変えた時のMPDスタックの問題と、カバーアートの取得失敗についてv1.1で改善されたことを確認しました。(lightMPD1.1.0 64bit版、ラズパイ3B+で確認しました)
ありがとうございました。

デベロッパの回答

yaMPCをご利用いただき、ありがとうございます。スライダーで再生位置を変える際にMPDに負荷をかけていましたので、yaMPC 1.1ではスライダーから指を離した時だけMPDに再生位置を送るように変更しました。yaMPC 1.1でご確認ください。引き続きLightMPDで問題があるようでしたら、yaMPCサポートページ(https://www.openaudiolab.com/yampc/support/jp)にありますメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。今後ともyaMPCをよろしくお願いいたします。

情報

販売元
Yasuyuki Suzuki
サイズ
9.5MB
カテゴリ
ミュージック
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018, 2019 Yasuyuki Suzuki
価格
無料
App内課金有り
  1. yaMPC フル機能 ¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ