iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 [?] の楽曲をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

Frans Duijts

iTunes で見る

曲をプレビューするにはマウスをタイトルの上へ移動して「再生」をクリックします。音楽を購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

バイオグラフィ

Frans Duijts is a Dutch pop singer who broke through to mainstream success in 2008 with the hit single "Jij Denkt Maar Dat Jij Alles Mag Van Mij." Born on May 10, 1979, in Tiel, Netherlands, he is greatly influenced by levenslied legend André Hazes, a celebrated Dutch singer who died in 2004. Indeed, Duijts' first major hit single was a cover version of Hazes' 1986 song "Jij Denkt Maar Dat Jij Alles Mag Van Mij." Released as part of a four-song EP in 2008, the song was a Top 40 hit single for Duijts, and the follow-up single, "Komt Er Voor Mij Dan Ook 'n Dag," was an even bigger hit, reaching the Top 20. Meanwhile, Duijts released the full-length album Zo Ben Ik Mezelf (2008) on Captain Rob Records. The album spawned a couple additional singles, the Top 30 hits "Lieveling" and "Nee, Niet Zeggen Hoe Ik Leven Moet." Amid this success, an album of older Duijts material, Denken Dat Je Alles Mag... (2009), was also released by Captain Rob Records. The album includes the previously released single "Samen Op Het Strand," a minor hit for Duijts back in 2007.

トップソング

出身地:

1979年5月10日 Tiel, Netherlands

ジャンル
活動期間:

'00s, '10s

影響を受けたアーティスト

同世代のアーティスト