iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。進捗インジケータ
iTunes

iTunes はデジタルメディアのコレクションの管理、追加がとても簡単に行えるツールです。

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 Melba Liston の楽曲をプレビュー、購入するには iTunes をダウンロードしてください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

iTunes を持っています 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

メルバ・リストン

iTunes で見る

曲をプレビューするにはマウスをタイトルの上へ移動して「再生」をクリックします。音楽を購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

伝記

A fine section trombonist, Melba Liston achieved her greatest fame as an arranger, particularly for her projects with Randy Weston. She grew up in California and played with Gerald Wilson's Orchestra starting in 1943. Her most notable recording as a soloist was with Dexter Gordon in 1947. Liston worked with Count Basie (1948-1949), Dizzy Gillespie's big band (1949-1950), and backed Billie Holiday, but then spent a few years outside of music. She toured with and wrote for Dizzy Gillespie's orchestra (1956-1957) and visited Europe with Quincy Jones' big band (1959), staying with that orchestra into 1961. Liston then became a freelance arranger, working on sessions led by Weston, Johnny Griffin, and Milt Jackson, writing for the studios, teaching, and occasionally playing. A serious stroke confined her to a wheelchair from 1985 onward, but Liston still wrote for several latter-day Randy Weston projects in the years prior to her death on April 23, 1999.

トップソング