• ¥300

発行者による作品情報

このオーディオブックが生まれたのは、1枚のSPレコードと出会ったことが、きっかけでした。それは、1931年に録音されたマハトマ・ガンディーの、世界に2つしか残っていない英語のスピーチでした。何とかこのスピーチを日本語で聴きたい、そう思いました。やがて大阪女学院大学の友野先生とゼミの学生達や他の先生方を巻き込んで、ようやくかたちになりました。音源から英語の文章を起こし、さらに翻訳するという作業は、6分程のスピーチとはいえ、大変な手間を要する仕事になりました。日本語訳の朗読は声優の神谷明さんが、協力を申し出て頂けるなど、大勢のみなさまのご協力をいただきました。このオーディオブックには、ガンディーの英語のスピーチと神谷明さんの日本語訳の朗読、それに、このスピーチに関する解説や翻訳に関わった学生達へのインタビューや主導した友野先生のお話等が収められています。まだ一度も日本語に翻訳されていないこのスピーチを、是非聴いてみて下さい。(C)PAMLINK

ジャンル
ノンフィクション
ナレーター
神谷 明, 滝 良子
ページ数
00:42
時間
発売日
2015
6月17日
発行者
PAMLINK
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
41.8
MB

カスタマーレビュー

shintaro87

前半だけでいい。ガンディーごめんなさい

ガンディーの日本語訳が出たのはうれしいのですが、後半の訳者(大学教授とそのゼミ生)達のインタビューは不要です。
がんばって達成したことはすばらしいとは思いますが、訳を終えてみての感想なんていらないと思いました。ガンディーがとても安っぽくなってしまいました。

どうせ時間を使うなら後半はガンディーの生涯とかメッセージの背景についてもっと解説してほしかったです。後半は聞く意味がなかったです。

w@ka

すばらしい!

歴史上の人物として、知られているカンディー。
彼の声が聞けるなんて夢にも思いませんでした。
更に、神谷明氏の語りは、ガンディーがまるで日本語を
話しているかのようでした。
本編について、これからの時代に必要なメッセージが随所に
ちりばめられているなぁと思いました。
ガンディーのメッセージを単純に翻訳し残すという事ではなく、
様々な人を巻き込んだ「プロジェクト」だということを感じました。

リスナーはこちらも購入しています