• ¥900

発行者による作品情報

過去は帰ってこない。過去に生きれば、みじめになるだけ。今の自分で、何ができるか考えてみよう――自殺を図り重度の障害を負った田原米子氏。死ぬことばかり考えていた時に出会ったのがキリスト教。そこから信仰者としての人生が始まりました。ありのままの自分を受け入れる。お互い助け合い、生き甲斐を与えあう。感謝と感動を胸に生きる。信仰に根ざした豊かな人間関係を提唱します。○講演者:田原米子(たわら・よねこ) -高校3年生の時、新宿駅のホームから投身自殺を図るが一命を取り留める。両足片腕を切断し、右手に3本の指が残るという障害を負う。キリスト教に出会い、生きる希望に目覚める。著書に『生きるってすばらしい』『ひかり求めて』『すべてが新しく』などがある。○昭和57年10月収録○一部衣擦れなどの雑音がございますが、内容の聴取には差し支えないかと思われます。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
ナレーター
田原 米子
ページ数
01:01
時間
発売日
2015
7月2日
発行者
(株)リブラ・エージェンシー
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
61.2
MB