• ¥300

発行者による作品情報

このオーディオブックは、古民家に魅せられその調査・研究と同時に、こだわりの木造住宅建築に取り組む若手建築士・畔上順平氏が、木造建築の価値や、今後の可能性について語ります。聞き手はジャーナリストの高野光一郎氏。日本に残る立派な木造の寺社仏閣や古民家は、林業をはじめとする地域社会や家族のあり方といった日本の古き良き伝統文化を育んできました。しかし、近代建築物は鉄やコンクリートで高層化し、何かを失いつつあります。これは日本文化を再発見するグループ「beginnings」のモノがたりの第二弾です。(C) Beginnings

ジャンル
自己啓発
ナレーター
畔上 順平, 高野 光一郎
ページ数
00:18
時間
発売日
2015
6月17日
発行者
PAMLINK
提供元
Audible.com
言語
EN
英語
サイズ
15.7
MB

リスナーはこちらも購入しています