• ¥300

発行者による作品情報

この「スティーブ・ジョブズのプレゼン」というシリーズの最終話となる第14話は2011年3月に行われたiPad2の発表会に、病気療養中のジョブズがプレゼンターとして登場し、聴衆を驚かせたプレゼンについて語ります。この時ジョブズは最後の病気療養中であり、このあと半年を経ずにCEOを退くことになります。しかしその言葉はなお人を魅了し、iPadの未来を熱く語ります。この時間がずっと続いてくれたら、そんな思いが胸に込み上げるプレゼンでした。この他に2011年6月のWWDCにおけるプレゼンや新社屋の建設のためにクパティーノ市にして行われた本当に最後のプレゼンについても語ります。(C) Pamlink Corp.

ジャンル
ビジネス
ナレーター
高木 利弘, 大谷 和利
ページ数
00:28
時間
発売日
2015
6月17日
発行者
PAMLINK
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
22.5
MB

リスナーはこちらも購入しています