• ¥611

Publisher Description

米田チヨノさんは、昭和20年8月9日、長崎への原爆投下により爆心地からわずか1kmの地点で被爆されました。そして、この日受けたケガにより一時は右腕を失う危機にさらされたり、上京した後には、ご自身だけではなく愛娘にも差別の目が向けられたりと、辛い経験を重ねてこられてきました。 「もう私たちのような被爆者をつくってはいけない」。そんな強い祈りをこめて語られる、原爆投下後に見た、体験した、凄絶な記憶――。米田さんの紡ぐ言葉のひとつひとつが、3.11を体験したすべての者に、これからの生き方を問いかけてくるようです。米田さんおひとりによる被爆体験のお話のあと、今なお"語り部"を続ける思いについてのインタビューをお届けします。

GENRE
Nonfiction
NARRATOR
米田チヨノ
LENGTH
01:10
hr min
RELEASED
2012
March 30
PUBLISHER
sound mind
PRESENTED BY
Audible.com
LANGUAGE
JA
Japanese
SIZE
45.3
MB