• ¥1,000

発行者による作品情報

「会計の本を読んでも、仕事で使えるようにならない!」

こうぼやく人は多いと思います。その原因は、会計の勉強が「暗記」にかたよってしまい、「理解」につながっていないからです。しかし会計は、理解しなければ、「使える」ようにはなりません。

そこで、本書は会計を“そもそも”の仕組みから解説しました。
お金の大きさを「ブロック」で表現し、そのブロックをテトリスのように操作することで、むずかしい会計用語を使わずに、仕組みをざっくりと説明します。

そうしてできあがった「貸借対照表」に目と眉を描き込むと、一目で会社の安全性を把握できるようになります。
「損益計算書」と「キャッシュフロー計算書」は、「過去から現在までの過程」「他人との関係」という視点をもつと、ポイントがわかるようになります。
「管理会計」は、自分の直感を具体的な数字にすることで、「未来の決断」ができるようになります。

本書を通じて、「過去」の結果である決算書を読みこなし、「現在」の行動が決算書に与える影響を理解し、「未来」における会社の状況を予測できるようになりましょう!

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2013
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
日本実業出版社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
23.5
MB

岩谷誠治の他のブック