iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
Apple Booksを開きます。Apple Booksが開かない場合は、DockのBooks Appをクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

続・善と悪の経済学 資本主義の精神分析

善と悪の経済学

このブックは、MacまたはiOSデバイスのApple Booksでダウンロードして読むことができます。

説明

NHKの好評番組「欲望の資本主義」で話題となった、チェコの経済学者、トーマス・セドラチェク氏の書籍第2弾!
前著「善と悪の経済学」は、朝日新聞、日経新聞でも大きく紹介され話題に!

今回の著作では、フロイトやユングの心理分析を活用して、経済の精神的病と、その「心の処方箋」を明らかにする。

現代の経済システムに、精神病質と診断されるような問題はあるのか?
あるとすれば、それはどんなものなのか?
経済学は社会の病をどの程度明らかにできるのか?
経済学が役に立つ病はあるのか? あるいは逆に害になる病とはなにか?

二人の偉大な学者、フロイトとユングはともに、神話を重視していた。
多様な彩りのある、矛盾に満ちた神話のなかに、資本主義のあるべき姿を求め、
私たちを豊かにしてくれる資本主義の未来を探る。

続・善と悪の経済学 資本主義の精神分析
iTunes で見る
  • ¥3,600
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 経済
  • 発行日: 2018年5月25日
  • 発行者: 東洋経済新報社
  • 販売元: Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
  • 長さ: 448ページ
  • 言葉: 日本語
  • シリーズ: 善と悪の経済学
  • 要件: このブックは、Apple BooksがインストールされたiOS 12以降のiOSデバイス、iBooks 3.1以降とiOS 6.1以降を搭載したiOSデバイス、またはiBooks 1.0以降とOS X 10.9以降を搭載したMacでのみ閲覧できます。

カスタマー評価

この ブック の平均評価を出すための十分なデータがありません。

トーマス・セドラチェク, オリヴァー・タンツァー, 森内薫 & 長谷川早苗のその他の作品