• ¥490

発行者による作品情報

鎌倉で柊一たちを見つけた誠志郎は、耕作に怪我を負わせた裕樹と、御霊部の動向を探るべく彼らと合流した。だが、召喚獣(ムシュフシュ)をオサキに倒された裕樹の傷は深い。彼は誠志郎(ヤミブン)を拒否し、美也と帰ってしまう。その後、彼らが召喚できなくなったと知った誠志郎は、複雑な思いでそれを報告する。そんなとき、新たに仕事が舞い込んできた。行き先は箱根の美術館。誠志郎はそこで「不穏な視線」を感じて…。

ジャンル
小説/文学
発売日
2005
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
4.4
MB

瀬川貴次 & 星野和夏子の他のブック

このシリーズの他のブック