Publisher Description

稼ごうと思ったらやりたくない仕事? やりがいをとったら稼げない?

いえ、両方手に入れれば良いんです。

やりがいがあり、未来も稼ぎ続けられる起業法を初公開!


2018年2月現在、僕は起業してから3年目で26歳。

いわゆる『ゆとり世代』と言われる世代となります。

僕の世代は世間的にいろんな言われ方をされてきて、良くないイメージを持たれていることが多いです。

僕も、ゆとりですがなにか? といった感じでした(笑)。


その中でも、僕は起業という道を選びました。

本書を読まれている方には会社員の方が多いのではないかと思っています。

きっと人生で何かしらの不安や不満を抱えていて、

自分の人生を変えたいと思って、本書を手に取っていただいたのでしょう。


僕も過去に、目標に向かっていくら頑張っても経済的な理由で報われないことばかりで、

どうにか自分の人生を変えられないかと悩んでいました。


そんな人生を僕は、「ゆとり起業」することによって変えることができました。

そして、経済的な障害がなくなっただけでなく、自分の願望も叶えることができました。

そんな素晴らしい変化を皆さんにも実現していただきたいと思い、本書を執筆しています。


よって本書では、『ゆとり起業』についてや、僕がどのような考えを持って

起業していったのかを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

ぜひとも読み進めてください。


【目次】


はじめに


第1章 ゆとり起業とは? ~好きなこと、やりがいのあることで働こう~

・「起業」とは、そもそも何なのか?

・起業には大きい小さいがある

・あなたには選ぶ権利がある! 情報化社会による多様性

・『ゆとり起業』とは? やりたいこと、やりがいのあることで働こう!


第2章 『お金をとるか、やりがいをとるか』は間違い! 両方とも取れば良い

・稼ごうと思ったらやりたくない仕事、やりがいをとったら稼げない?

・選択肢が多い世界、何をやるかはあなたの自由

・カン違いはNG。やりたいことをやる上で覚えておいてほしいたった1つのコト

・やりたい仕事をやって、やりたくない仕事のお金を上回ることはできるのか?


第3章 ゆとり起業していくには、どうすれば良いのか?

・なぜ起業しようと思うのか? が大事

・まずは自分にできることを探す

・実績を出す。ただ何を使って実績を作っていくのか?

・組織化、パートナーになる人を探して、徐々に育てていく


第4章 実践! ゆとり起業法

・あなたのメンターを見つける

・成功事例をリサーチをする

・自ら連絡をとり、ついていく

・結果が出ない原因は2つだけ


第5章 目標を達成するには

・目標となるライフスタイルを決める

・目標とするライフスタイルを実現するためにはいくら必要か書き出す

・必要金額が明確になったら、期間を書き出す

・自分はすでにその世界の目標を達成しているものだと想い、イメージする


おわりに


【著者プロフィール】


高浜真也(shinn)


ゆとり世代の起業家・経営者。

インターネットビジネスを中心に起業家の卵を1400人以上を指導。

建築デザインで大学院まで進学するも、より多くの人を幸せにできる手段を発見しビジネスを開始。

会社1期目は年商4000万円を売り上げ、第2期目の今期は年商1億円以上を見込む。

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2018
March 3
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
40
Pages
PUBLISHER
ヒトツク出版
SELLER
KentaroOkawa
SIZE
5.1
MB

Customer Reviews

サラリーマン脱サラ希望 ,

起業って意外と簡単なのだと分かった

サラリーマンの自分になんかできないと思ってたけど、そんなことないんだってことが分かりました。
私も会社を辞めてでもやってみたいことがあるのですが、今まで踏ん切りがつきませんでした。
でもこの本を読んで、私もやってみようと思えました。
ありがとうございます。

はるーにー ,

起業したくなりました!

一度の人生、好きに生きたいと思いました。
メンターを見つけたので、アドバイスをいただきながら起業して、人生をチャレンジしようと思います。

とてもー良い ,

新しい働き方がある

日本で普通に生活して、普通に育ってきたら
会社員で働くという選択肢がほとんどの人の選択肢だと思います。
ましてや起業なんて、、、ハードル高すぎ、、、
と思ってましたが、
一口に起業といってもこんな形があるのか!これなら自分にだって無理なくできそうだ!
と感じることのできる1冊でした!!目からウロコでした!

早速、自分には何ができるのか、
または何を身につけていくのかを考えてみようと思います。
特典も素晴らしかったです。どうもありがとうございます。

More Books by 高浜真也(shinn)