• ¥650

発行者による作品情報

極限まで発達したインターネット世界。かつて、そこは『超構造体』に内蔵されたシステム(BIOS)上で起動する『統治局』(OS)が、正規アクセスする人間の要望を完璧に叶えていた理想世界だった。だが、破局が起こり人々はアクセス権を失い、『セーフガード』(ウイルスチェッカー)が容赦なく『駆除系』で不正規アクセス者を排除する、危険な世界へと変容してしまう。探索者・霧亥(キリイ)は『統治局』への再アクセスを可能にするために何千フロアも超構造体を放浪し、『感染前』の『ネット端末遺伝子』を求める。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
250
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
45.8
MB

カスタマーレビュー

madao22

わからん

全体的にセリフが少ない。説明がない。戦闘シーンばかりで1巻だけでは何がしたいのかわからない。

弐瓶勉の他のブック

このシリーズの他のブック