iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
Apple Booksを開きます。Apple Booksが開かない場合は、DockのBooks Appをクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

ぼーっとしてたっていいじゃない--老境を生きるヒント

高齢社会の先進国 どうするニッポン! 西村周三 連続対談(1)山田太一

このブックは、MacまたはiOSデバイスのApple Booksでダウンロードして読むことができます。

説明

わたしたちは、長い長い老いの時間を、どう過ごしていけばよいのでしょうか? 出発点は、2025年の日本――ベビーブーム世代、いわゆる「団塊の世代」が揃って75歳以上を迎える時代を考えるところにあります。その頃、人口に占める65歳以上の割合は約30%、75歳以上は約18%(いずれも推計値)。あなたは想像ができますか? 日本の社会は人類の未体験ゾーンへ先陣を切って突入していこうとしています。
医療経済の専門家で、国立社会保障・人口問題研究所所長の西村周三氏がホスト役として、著名な作家をゲストにお迎えする対談シリーズ「Dr. ジレ!」の第一弾は、脚本家・作家の山田太一氏。臨終を迎えるにあたって、どういう心構えでいればいいのか? どういう医療を選択すればいいのか? 社会とどうかかわっていけばいいのか? 孤独死は本当に痛ましいのか? 超高齢社会を、希望をもって生きるヒントに満ちた、やさしい視線のよもやま話です。

〔目次〕より抜粋
第1章 今際の迎え方
終末医療の倫理/不便なほうがいい
第2章 一人一人の心の備え
孤独死は痛ましいか?/ぼーっとしてたって……/焦っても仕方がない/フィクションだからできること
第3章 障害者・高齢者とコミュニティー
「車輪の一歩」/ボランティア、受ける側・する側、それぞれの事情/限界集落
第4章 いつまで働くのか?
65歳定年制のインパクト/高齢者と若者の働き方/人間味のある社会へ

ぼーっとしてたっていいじゃない--老境を生きるヒント
iTunes で見る
  • ¥540
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 政治/時事
  • 発行日: 2013年9月26日
  • 発行者: ディジタルアーカイブズ
  • 販売元: Mobilebook.jp, Inc
  • 長さ: 54ページ
  • 言葉: 日本語
  • 要件: このブックは、Apple BooksがインストールされたiOS 12以降のiOSデバイス、iBooks 3.1以降とiOS 6.1以降を搭載したiOSデバイス、またはiBooks 1.0以降とOS X 10.9以降を搭載したMacでのみ閲覧できます。

カスタマー評価

この ブック の平均評価を出すための十分なデータがありません。