• ¥710

発行者による作品情報

新型ドラッグの卸しにより急成長を遂げたマフィア組織で、刈田誠次は武闘派として暗躍していた。しかし、最愛の弟を守るために組織の掟を破ったことから、ボスの神宮寛孝によって、弟と元恋人を惨殺されてしまう。自身も瀕死の重傷を負わされた刈田は復讐を誓い、最も忌み嫌ってきた警察と手を組み、古巣に舞い戻ることを決意する。顔も、声すらも変えて。だが、肝心の神宮は姿を消していた――。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
4月4日
言語
JA
日本語
ページ数
291
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.8
MB

深町秋生の他のブック