• ¥1,600

発行者による作品情報

「夢は世界チャンピオンになること」
小学校の卒業文集に、そう記した。

●わずか5年前、怪我に苦しみ、世界ランク898位から再スタートした。
世界各地を週ごとに転戦し、日程によっては深夜2時まで試合を続けることもある。
ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マリー、世界の4強と相まみえる精神的重圧と高揚。
2014年、運命のコーチ、マイケル・チャンを迎えて「動かず攻める」攻撃テニスが開花。頂点をめざす!

●本人が2010年からつづってきた生の言葉で、試合の内幕、負傷の苦悩、戦いへの決意が語られる。
ジュニア時代より彼を追ってきたテニス記者、秋山英宏がテニスの基礎知識を解説、大きな試合をレビューすることで、知られざる苦闘がさらに立体的に見えてくる。
現役の世界トップアスリートが自らの言葉でここまで記した書籍は稀。
国民的ヒーローの初めての自著、テニスファンならずとも必携です。

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2015
4月15日
言語
JA
日本語
ページ数
376
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
8.9
MB

錦織圭 & 秋山英宏の他のブック