iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
Apple Booksを開きます。Apple Booksが開かない場合は、DockのBooks Appをクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

お猿の駕籠屋と動物たち

このブックは、MacまたはiOSデバイスのApple Booksでダウンロードして読むことができます。

説明

■内容
エーッサ、エーッサ、エッサッサ
お猿の駕籠屋(かごや)が出会った珍奇な出来事の数々です。

(1)狸も相撲を取るの?あんなに丸々太って気の良い狸さんが。うまくいったのかしら?

(2)野球のバットぐらい大きな蛇をかごに乗せるなんて!とんでもないこと起きないか?

(3)スッポン、亀、ガマガエルが温泉旅行で遭った災難は、大へんだったよ。

(4)のんたろう和尚さんってどんなひと?手負い傷の猪を、動物たち皆で救えるか。

(5)いたずら好きのカッパを見たら、どうしてくれる。二匹の猿が取った手は・・・。

(6)象の耳した兎っていったい何だろう?

(7)赤い狐と白い狐はどんなかけひきをしたのかな?そして最後はどうなったのだろう。お猿さんたちは狐らの秘密の世界をのぞいてしまった。

(8)子鴨を育てるはめになったアヒルはどんな苦労をしたのでしょう。その結末とは?

(9)マイマイツブリはカゴに乗ると乗物酔するんだって。ずるいカラスがなにををしたのかな?

(10)想像もつかない怪物が現代でもときどきいるのだから・・・。

さてさて、お猿の駕籠屋の活躍はいかに?

■著者プロフィール
岡本右(おかもとゆう)
幼い頃から野山や浜辺を走り回ってきた動物大好きな人間です。
ときおり都会に出ても、珍しい表通りばかりか、路地裏も見て巡る、なんでも興味ありの私です。もちろん、お猿のカゴに乗ってだよ。

スクリーンショット

スクリーンショット 1
スクリーンショット 2
スクリーンショット 3
スクリーンショット 4
スクリーンショット 5
お猿の駕籠屋と動物たち
iTunes で見る
  • ¥100
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 文芸
  • 発行日: 2017年6月30日
  • 発行者: クリエイティブメディア出版
  • 販売元: PASSWORD Inc.
  • 長さ: 214ページ
  • 言葉: 日本語
  • 要件: このブックは、Apple BooksがインストールされたiOS 12以降のiOSデバイス、iBooks 3.1以降とiOS 6.1以降を搭載したiOSデバイス、またはiBooks 1.0以降とOS X 10.9以降を搭載したMacでのみ閲覧できます。

カスタマー評価

この ブック の平均評価を出すための十分なデータがありません。