iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

街道をゆく 40

街道をゆく 第40巻 - 台湾紀行

このブックは iBooks がインストールされた Mac、iOSデバイス、または iTunes がインストールされたコンピュータを使ってダウンロードできます。 ブックの閲覧には Mac または iOS デバイスが必要です。

説明

国家とはなにか──「古くは国主なき国」だった台湾は、その後、スペイン、オランダ、日本、そして大陸から来た“外省人”に支配され続けた。「奇跡」を経て、“本島人”の国になりつつある変革期の台湾を歩く。李登輝氏との対談を併録。

カスタマーレビュー

「街道をゆく」は台湾のために?

同じ時代を生き、かつては同じ日本人であった台湾元総統李登輝氏との対談が印象深い。
お互いのルーツをたぐって行くと、戦時中同じ境遇で生きていた事も。
台湾人とは、台湾が発展を遂げてきた経緯は、日本人はどうやって台湾と関わってきたのか。

晩年、氏は「『街道をゆく』はこの『台湾紀行』を書くために生まれてきたのかなと、思ったりしています」と言い残している。
「街道をゆく」は日本のみならず、北東アジア各国や欧州までを訪問。
このシリーズ以外での取材も世界各地に及んでいるはずであろうが、
その中でも一番近くて日本との関わりの深い台湾を記録できたという事に
発売された後でも、本人も特別の感慨を持っていた事が分かる。

街道をゆく 40
iTunes で見る
  • ¥880
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 歴史
  • 発行日: 2009年5月30日
  • 発行者: 朝日新聞出版
  • 販売元: Asahi Shimbun Publications Inc. (books)
  • 長さ: 448ページ
  • 言葉: 日本語
  • シリーズ: 街道をゆく 第40巻
  • 要件: このブックを閲覧するには、iBooks 3.1 以降と iOS 6.1 以降を搭載した iOS デバイス、または iBooks 1.0 以降と OS X 10.9 以降を搭載した Mac が必要です。

カスタマー評価

この ブック の平均評価を出すための十分なデータがありません。