iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

NARUTO―ナルト― サスケ真伝 来光篇

このブックは、Mac または iOS デバイスの iBooks でダウンロードして読むことができます。

説明

【小説版登場!】大筒木カグヤとトネリの脅威が去り、しかし、未だ残る謎を追う為、旅に出たサスケ。それは罪を償う為でもある。道中、復讐者だったサスケを信奉する忍が人々に悲劇をもたらし、一方、木ノ葉、霧、雲の隠れ里にも危機が迫る。そこには憎悪に燃える赤い瞳…サスケが見つめる未来とは。真伝シリーズ第三弾!

カスタマーレビュー

アニメ化が楽しみ

岸本さんの漫画本編では残念ながら描かれなかった大戦後のサスケの活躍が見られ、オススメです。迅雷伝も面白かったのですが、あの時期の話だけに、ラストのサスケの決断がどうにも哀しく感じる所、この真伝は希望が持てる終わり方です。言葉が少ないサスケ君の成長が見られて感慨深いです。
ナルトとの繋がりを本当に大事に思っているのも、わかってはいるのですが、文字にされると嬉しくなります。
あと、イタチ兄さんを思い出したり、彼の心情を思う場面など、なかには涙腺が刺激されるところもあります。
NARUTOが単なるバトル漫画ではなく、家族や人としての葛藤、友達、世界にある様々な差別、それを良しとせず変えていこうとする人々もいることが描かれている深い作品だと感じざるを得ません。
サスケのこともNARUTOという作品も、ますます好きになりました。できればサスケ真伝の第二弾が出ますように!アニメ化を楽しみにしています。

NARUTO―ナルト― サスケ真伝 来光篇
iTunes で見る
  • ¥600
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: ライトノベル
  • 発行日: 2015年11月4日
  • 発行者: 集英社
  • 販売元: Shueisha Inc
  • 長さ: 226ページ
  • 言葉: 日本語
  • 要件: このブックを閲覧するには、iBooks 3.1 以降と iOS 6.1 以降を搭載した iOS デバイス、または iBooks 1.0 以降と OS X 10.9 以降を搭載した Mac が必要です。

カスタマー評価