iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
Apple Booksを開きます。Apple Booksが開かない場合は、DockのBooks Appをクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organise and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

図書館革命 図書館戦争シリーズ(4)

図書館戦争シリーズ

このブックは、MacまたはiOSデバイスのApple Booksでダウンロードして読むことができます。

説明

原発テロが発生した。それを受け、著作の内容がテロに酷似しているとされた人気作家・当麻蔵人に、身柄確保をもくろむ良化隊の影が迫る。当麻を護るため、様々な策が講じられるが状況は悪化。郁たち図書隊は一発逆転の秘策を打つことに。しかし、その最中に堂上は重傷を負ってしまう。動揺する郁。そんな彼女に、堂上は任務の遂行を託すのだった――「お前はやれる」。表現の自由、そして恋の結末は!?

カスタマーレビュー

何度でも読み返したくなる!

映画を見てから、この作品を読み始めましたが、とても面白いです!
睡眠時間を割いて一気に最終巻まで読み終えました!
現実でない架空の世界の出来事ですが、私達が政治や世界に対しての無関心について問題提起してくれている作品だと思います。
また、郁ちゃんの純粋さと、昭和男子のような堂上教官の郁ちゃんに対する優しさにキュンキュンさせられっぱなしです!笑
甘々すぎてブラックコーヒーが欲しくなるくらい!
みなさんも読む時はエスプレッソ片手にどうぞ♥︎

とても良い

何回も何回も、読み直してます。
そして、何回読んでも楽しい。

図書館革命 図書館戦争シリーズ(4)
iTunes で見る
  • ¥500
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 小説/文学
  • 発行日: 2013年3月30日
  • 発行者: KADOKAWA / 角川書店
  • 販売元: Book Walker Co., Ltd.
  • 長さ: 299ページ
  • 言葉: 日本語
  • シリーズ: 図書館戦争シリーズ
  • 要件: このブックは、Apple BooksがインストールされたiOS 12以降のiOSデバイス、iBooks 3.1以降とiOS 6.1以降を搭載したiOSデバイス、またはiBooks 1.0以降とOS X 10.9以降を搭載したMacでのみ閲覧できます。

カスタマー評価