• ¥600

発行者による作品情報

両親の許をはなれて、血のつながらない祖母と送った伊豆湯ケ島での幼年時代――茫漠とした薄明の過去のなかから鮮やかに浮び上がるなつかしい思い出の数々を愛惜の念をこめて綴った「幼き日のこと」。ほかに、沼津から金沢・京都と移り住んだ学生時代を“文学放浪”の視点から描いた「青春放浪」、影響を受けた人物・書物・風土などを自由な感懐を交えつつ回顧した「私の自己形成史」。

ジャンル
小説/文学
発売日
1976
11月2日
言語
JA
日本語
ページ数
268
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
961.2
KB

井上靖の他のブック