iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 iTunes Store からダウンロードするには、iTunes を入手してください。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

語られざる中国の結末

このブックは、Mac または iOS デバイスの iBooks でダウンロードして読むことができます。

説明

「米国・中東も知る宮家氏の複眼的な分析力を信頼している」……内閣総理大臣 安倍晋三本書は「伝説の外交官」といわれた著者がものした初の外交評論である。経済成長とともに未曾有の規模で軍拡を続け、周辺国を脅かす中国。しかしそもそもなぜ、中国は沖縄の領有権にまで触手を伸ばし、「第一、第二列島線」なる概念で、米国の影響力を排除しようとするのか。著者はそこにアヘン戦争以来、「西欧文明の衝撃」から逃れられない巨大国家のトラウマをみる。いま中国が地球規模で米国と張り合わずとも、ユーラシア大陸の東半分と西太平洋で勢力圏を回復できればよい、と考えるなら、東アジア、西太平洋における米中衝突の可能性は消えない、というのがその見立てだ。すでに目にみえない「サイバー戦」というかたちで衝突は始まっている。戦線が拡大し、米中が正面から激突する「第二次東アジア戦争」が起こったとき、その敗者はどちらになるのか。その後、中国はいかなる変容を遂げるのか。そこで描かれるのは「中国統一・独裁温存」から「中国漢族・少数民族完全分裂」という7つの精緻なシナリオだ。著者はいう。「東アジアのパワーシフトを強かに生き残り、新たなる国際秩序の主導権をわが国が握ったとき、真の意味で第二次大戦は『歴史』になる」。はたして日本はこの変化を千載一遇のチャンスにできるのか。そのために行なうべきは何か。日本の中国専門家たちが誰も語らなかった衝撃の中国論。

カスタマーレビュー

時々刻々と状況は変わる

2014.11.10 日中首脳会談で筆者が想定していたシナリオを更新が必要。今後の中国の老獪なサイバー攻撃が気になります。次回作を楽しみにしています。

語られざる中国の結末
iTunes で見る
  • ¥700
  • iPhone、iPad、iPod touch、および Mac でご利用になれます。
  • カテゴリ: 政治/時事
  • 発行日: 2013年10月15日
  • 発行者: PHP研究所
  • 販売元: PHP Institute Inc.
  • 長さ: 256ページ
  • 言葉: 日本語
  • バージョン: 1.0
  • 要件: このブックを閲覧するには、iBooks 3.1 以降と iOS 6.1 以降を搭載した iOS デバイス、または iBooks 1.0 以降と OS X 10.9 以降を搭載した Mac が必要です。

カスタマー評価

この ブック の平均評価を出すための十分なデータがありません。