高倉健、6年ぶりの映画出演作。一期一会1200キロの旅を、ワンカットワンカット慈しむように撮影し、夫婦の愛とさまざまな人々の人生の光と影を丁寧に綴った感動作。亡くなった妻から届いた絵手紙。そこには今まで知らされることのなかった”故郷の海へ散骨して欲しい”という妻の想いが記されていた。その真意を知るために、主人公は故郷へ向けて旅を始める・・・。「大人の日本映画をつくりたい。」という高倉健の想いを、今作で20本目のタッグとなる名匠・降旗康男が見事に映像化。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥2,500

予告編

予告編

視聴者はこんな商品も購入しています

日本映画の映画