舞台は、12年前に幼い愛娘を亡くす悲劇に見舞われた人形師とその妻が暮らす館。そこへやって来た孤児院の6人の少女たちとシスター。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、家の中には不気味な雰囲気が漂っていた。いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音――。脚の不自由なジャニスは、怪現象を敏感に察知し、怯えを隠せずにいた。ある晩ジャニスは、鍵が掛かっているはずのドアが開いていることに気づく。中を覗くと、そこにいたのは――<アナベル>だった!呪いの封印を解かれた<アナベル>は、執拗にジャニスを追い詰める。弱みを見せたら最後、次々と少女たちに襲いかかる。逃げても、捨てても、<彼女>は憑いてくる!<アナベル>人形の正体とは!?少女たちは容赦のない呪いから逃れることができるのか!?

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥1,528

予告編

予告編

評価とレビュー

2.9/5
20件の評価

20件の評価

16+ COMMON SENSE

Gory scenes, lots of scares in skillfully made sequel.

情報

スタジオ
New Line
ジャンル
ホラー
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (AD、ステレオ、Dolby)
利用可能

アラビア語 (字幕版)、イタリア語 (字幕版)、エストニア語 (字幕版)、オランダ語 (字幕版)、ギリシャ語 (字幕版)、スウェーデン語 (字幕版)、スペイン語 (字幕版)、スペイン語(スペイン) (字幕版)、スロベニア語 (字幕版)、タイ語 (字幕版)、チェコ語 (字幕版)、デンマーク語 (字幕版)、トルコ語 (字幕版)、ドイツ語 (字幕版)、ノルウェー語ニーノシュク (字幕版)、ハンガリー語 (字幕版)、フィンランド語 (字幕版)、フランス語 (字幕版)、ブルガリア語 (字幕版)、ヘブライ (字幕版)、ポルトガル語(ブラジル) (字幕版)、ポルトガル語(ポルトガル) (字幕版)、ポーランド (字幕版)、ラトビア語 (字幕版)、リトアニア語 (字幕版)、ロシア語 (字幕版)、広東語 (字幕版)、日本語 (字幕版、ステレオ、Dolby)、簡体字中国語 (字幕版)、繁体字中国語 (字幕版)

アクセシビリティ

CC
クローズドキャプション(CC)は、一部の言語で利用可能な、セリフ以外の関連情報も含まれた字幕です。
AD
バリアフリー音声ガイド(AD)は、目が見えないまたは見えづらい方のために人物の動きや場面などの状況をナレーションで補う音声です。

視聴者はこんな商品も購入しています

ホラーの映画