“テオ”ことテオドア・デッカーは13歳の時、メトロポリタン美術館の爆破テロ事件で母親を失う。その出来事は少年の人生のコースを変え、悲嘆と罪悪感、再出発と救済、そして愛が織りなす、波乱万丈の運命へと旅立たせる。そんなテオがどんな時でも肌身離さず持っていたのが、あの悲劇の日に手に入れた一筋の希望……止まり木に鎖でつながれた1羽の小鳥の絵、「ゴシキヒワ」だった。

    • レンタル ¥509
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

評価とレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

16+ COMMON SENSE

Art-centered drama about loss has teen drinking, drug use.

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
Warner Bros.
ジャンル
ドラマ
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (AD、ステレオ、Dolby)
利用可能

アラビア語 (字幕版)、イタリア語、エストニア語 (字幕版)、オランダ語 (字幕版)、ギリシャ語 (字幕版)、スウェーデン語 (字幕版)、スペイン語 (字幕版)、スペイン語(スペイン) (字幕版)、スロベニア語 (字幕版)、タイ語 (字幕版)、チェコ語 (字幕版)、デンマーク語 (字幕版)、トルコ語 (字幕版)、ドイツ語、ノルウェー語ニーノシュク (字幕版)、ハンガリー語 (字幕版)、フィンランド語 (字幕版)、フランス語 (字幕版)、ブルガリア語 (字幕版)、ヘブライ (字幕版)、ポルトガル語(ブラジル) (字幕版)、ポルトガル語(ポルトガル) (字幕版)、ポーランド (字幕版)、ラトビア語 (字幕版)、リトアニア語 (字幕版)、ロシア語 (字幕版)、広東語 (字幕版)、日本語 (字幕版、ステレオ、Dolby)、簡体字中国語 (字幕版)、繁体字中国語 (字幕版)

アクセシビリティ

CC
クローズドキャプション(CC)は、一部の言語で利用可能な、セリフ以外の関連情報も含まれた字幕です。
AD
バリアフリー音声ガイド(AD)は、目が見えないまたは見えづらい方のために人物の動きや場面などの状況をナレーションで補う音声です。

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画