第82回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた『瞳の奥の秘密』を豪華キャストでハリウッド・リメイクした極上サスペンス。監督は『キャプテン・フィリップス』の脚本で同賞にノミネートされたビリー・レイ。2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイは、若い女性の遺体を見て絶句する。その被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある検察局捜査官ジェスの最愛の娘だったのだ。レイはエリート検事補のクレアと共に捜査に乗り出し、一度は容疑者の男を捕まえるのだが、FBI組織内の事情により、上層部は男を釈放して自由も身にしてしまう。あれから13年、失意のもとにFBIを辞めたレイが、クレアとジェスの元に帰って来る。新たな手掛かりを見つけ、捜査を再開するために。容疑者を突きとめ、逮捕に乗り出した彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する結末だった。

    • レンタル ¥509
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

評価とレビュー

3.7/5
25件の評価

25件の評価

14+ COMMON SENSE

Missed opportunities in flat, violent thriller.

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
キノフィルムズ
ジャンル
スリラー
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (ステレオ)

視聴者はこんな商品も購入しています

スリラーの映画