iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 今すぐ iTunes を入手して映画をプレビュー、購入、レンタルしましょう。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

ダンケルク (字幕/吹替)

HD   G

Christopher Nolan

この映画をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

作品情報

ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

カスタマーレビュー

最高です

今までは想像してみるだけだった戦争を身近に感じさせられました。
今まで見た中でも素晴らしい映画だと思います!

何度でも観たくなる

まずはじめに、私は今年受験生なので4回しか観れませんでした。この倍以上どころか20〜30回、さらにそれ以上、兎に角私より多くこの映画を観ている方が沢山いるので、私の感想は参考にならないかもしれません。
それでも、それでも言わせて欲しい。『ダンケルク』は最高の映画です。映像、音楽、演技、演出など映画を紡ぎ出す全ての要素が絶妙に合わさり、初見時はただただ圧倒されました。本当にそれに尽きるのです。
2回目以降はダイナモ作戦当時の事を調べたり、パンフレットや脚本から色んな事を考察した答え合わせなどもしましたが、それを抜きにしてもシーンの1秒1秒が物凄くて結局また圧倒されていました(笑)
こんな事を言ってしまうとiTunes Storeへの営業妨害になりそうですが『ダンケルク』を初めて観ようと思っている方には、是非とも映画館に行って欲しいです。この作品を監督したクリストファー・ノーラン監督が"映画館で観る映画"にこだわっているのですが、理由はそれだけではないです。上でも述べた初見時の感動(勿論、よく浅い宣伝文句で使われる意味での"感動"ではない)、圧倒、迫力などを堪能するには、映画館が本当にうってつけの環境なのです。しかも、既に何度も再上映がされています。これは私の憶測ですが、恐らくアカデミー賞授賞式後の時期(3月)にはIMAX上映もしてくれると思います。
一度この作品を観たら、映像の凄さに感銘を受けてきっとまた観たくなります。その時には是非、このデジタル版『ダンケルク』をダウンロードし、その魅力に好きなだけ浸かりましょう。

Japanese I'm Japanese…

真剣に話します。
これ映画はすべての人々が観るべきです!
そして、すべての人々が体験するべき映画です。
映画の宣伝をする時に"臨場感"なんてコトバがよく使われるけど、ダンケルクはまさに臨場感が凄まじい。

乾いた音を立てて舞い散るチラシを見上げた時から、わたしたちの魂は既にダンケルクにいる。彼らと共に、包囲されている…
他の戦争映画と違うところは流血表現がほとんど無いところ。
生々しい映像は無くても、不気味な風切り音と共に爆撃してくる"スツーカ"や、暗い海を真っ直ぐに進んでくる"魚雷"、船から漏れた重油、そして、傍にいた人間が次の瞬間も傍にいるとは限らない…戦争の恐ろしさは十分に伝わる。
また、実際にそうであったように、劇中でも若者たちが戦っているのだ。
もちろん武器など使いこなせない。
敵に遭遇したとき、しなければならないことは"逃げること"である。
この映画は撤退の物語なのだ。

乱文になってしまいましたが、すみません…
最後も雑にまとめます。
とにかく観てください!
観てから存分に語り合いましょう!!