9.11の同時多発テロ以降、アメリカ合衆国はイラク共和国が大量破壊兵器を保持し、悪の枢軸のひとつであるとしていた。だが、CIAエージェントのヴァレリー・プレイム(ナオミ・ワッツ)と元ニジェール大使で夫のジョー・ウィルソン(ショーン・ペン)は捜査の結果、イラクに核開発計画がないことを突き止める。しかし2003年、ブッシュ政権は夫妻の報告を無視し、イラクへ宣戦布告する。ジョーは、“真実”を世間に公表するためニューヨークタイムズ紙に自らの調査報告を寄稿し、一躍、論争を巻き起こす。すると、報復としてワシントンの名のあるジャーナリストたちにヴァレリーがCIAの秘密諜報員である情報がリークされてしまう。たちまち世間からの批判を一斉に浴び、孤立無援に陥るヴァレリー。歴史のうねりに巻き込まれながらも、己の信じる“正義”と“愛”を貫く戦いが今、始まる。

予告編

予告編

評価とレビュー

3.7/5

32件の評価

32件の評価

14+ COMMON SENSE

Tense Valerie Plame story mixes drama, politics.

情報

スタジオ
ponycanyon
リリース
著作権
© 2010 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

言語

オリジナル
英語 (ステレオ、Dolby)

視聴者はこんな商品も購入しています

アクション/アドベンチャーの映画