FBIの誇る凄腕プロファイラー、テリー・マッケーレブは、宿敵“コードキラー”を追跡中、心臓発作で倒れた。それから二年後。FBIを引退し、新しい心臓で新しい人生を歩み始めた彼の元に美しい女性が現れ、こう告げる---「妹を殺した犯人を探して欲しい。あなたが今生きているのは、妹が殺されたおかげなのだから」と。その単純に見えた殺人事件は、血も凍る戦慄への序章に過ぎなかった。犯罪記者出身の作家マイクル・コナリーのベストセラー小説『わが心臓の痛み』を、ハリウッドの重鎮クリント・イーストウッドが映画化。表面的なショッキングさを廃し、本物のサスペンスの恐怖を堪能させてくれる傑作に仕上がっている。

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥1,528

予告編

予告編

評価とレビュー

3.8/5
36件の評価

36件の評価

15+ COMMON SENSE

Disappointing, predictable, and graphic.

情報

スタジオ
Warner Bros. Entertainment Inc.
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (ステレオ)

視聴者はこんな商品も購入しています

アクション/アドベンチャーの映画