3人の子どもが巣立ち、人生の晩年を夫婦ふたりと猫一匹で暮らしている勝と有喜子。勝は無口、頑固、家では何もしないという絵に書いたような昭和の男。そんな勝の世話を焼く有喜子の話し相手は猫のチビだ。ある日有喜子は、娘に「お父さんと別れようと思っている」と告げる。驚き、その真意を探ろうと子供たちは大騒ぎ。そんな時、有喜子の心の拠り所だった猫のチビが姿を消してしまい・・・。妻はなぜ離婚をいい出したのか、そして妻の本当の気持ちを知った夫が伝える言葉とはーーこれは50年一緒に過ごしてきて、初めてお互いの気持ちに向き合う2人に起こる、猫がくれた優しい奇跡。

    • レンタル ¥509
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画