彼は見ていた。7人の大統領に仕えた黒人執事。世界の中心<ホワイトハウス>の知られざる物語。綿花畑の奴隷として生まれたセシル・ゲインズ(フォレスト・ウィテカー)は、見習いからホテルのボーイとなり、遂には、ホワイトハウスの執事にスカウトされる。キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争・・・、アメリカが大きく揺れ動いていた時代。セシルは、歴史が動く瞬間を、最前で見続けながら、忠実に働き続ける。黒人として、そして、身につけた執事としての誇りを胸に。そのことに理解を示す妻とは別に、父の仕事を恥じ、国と戦うため、反政府運動に身を投じる長男。兄とは逆に、国のために戦う事を選び、ベトナムへ志願する次男。世界の中枢にいながらも、夫であり父であったセシルは、家族と共に、その世界に翻弄されていく。彼が世界の中心で見たものとは?そして人生の最後に流した、涙の理由とは―。

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

評価とレビュー

3.5/5
115件の評価

115件の評価

13+ COMMON SENSE

Well-acted civil rights tale is moving but too formulaic.

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
カルチュア・パブリッシャーズ
ジャンル
ドラマ
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (ステレオ、Dolby)

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画