石原裕次郎の代表作にして日本映画黄金時代を象徴する作品。ジャズ界を舞台に、流しの若者がトップドラマーにのし上がっていく業界の裏側を描いた、昭和32年のトレンディー・ドラマ。スティック片手に「おいらはドラマー」と唄い出す裕次郎の名シーンは痛快。

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥2,037

予告編

予告編

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
日活株式会社
ジャンル
日本映画
リリース
著作権

言語

オリジナル
日本語 (ステレオ)

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

日本映画の映画