ロイド・ボ―ゲルは、雑誌記者として華々しいキャリアを積んできた。今は愛する妻と生まれたばかりの子どもと暮らしている。ある日、ロイドは姉の結婚式に招待され、式場で絶縁していた父・ジェリーと再会を果たす。ロイドは、家庭を顧みず自分たち姉弟を捨てた父を許せずにいた。些細なことがきっかけで手を上げてしまうなど、心の内にわだかまりを抱えていた。数日後、ロイドは編集部の依頼で、子ども向け番組の司会者として人気者だったフレッド・ロジャースに関する記事を書くため、彼の仕事場を訪ねる。フレッドは、ひと目見ただけなのに、ロイドが抱えている家族の問題や心の葛藤を感じとる。一方、ロイドもフレッドの不思議な人柄に惹かれていく。やがて2人は、取材の名目を越えて、公私共に交流を深めていくのだった……。

    • レンタル ¥509
    • 購入する ¥2,037

予告編

予告編

評価とレビュー

4.4/5
5件の評価

5件の評価

10+ COMMON SENSE

Biopic captures Rogers' generous spirit, empathy, kindness.

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
TriStar Pictures
ジャンル
ドラマ
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (Dolby Atmos、Dolby、ステレオ、CC、AD)
利用可能

アラビア語 (字幕版)、イタリア語 (字幕版)、ウクライナ語 (字幕版)、オランダ語 (字幕版)、ギリシャ語 (字幕版)、スウェーデン語 (字幕版)、スペイン語 (字幕版)、スペイン語(スペイン) (字幕版)、スロバキア語 (字幕版)、スロベニア語 (字幕版)、タイ語 (字幕版)、チェコ語 (字幕版)、デンマーク語 (字幕版)、トルコ語 (字幕版)、ドイツ語 (字幕版)、ノルウェー語ニーノシュク (字幕版)、ハンガリー語 (字幕版)、フィンランド語 (字幕版)、フランス語 (字幕版)、ブルガリア語 (字幕版)、ヘブライ (字幕版)、ポルトガル語(ブラジル) (字幕版)、ポルトガル語(ポルトガル) (字幕版)、ポーランド (字幕版)、ロシア語 (字幕版)、広東語 (字幕版)、日本語 (Dolby、ステレオ、字幕版)、簡体字中国語 (字幕版)、繁体字中国語 (字幕版)、英語(アメリカ合衆国) (字幕版、CC)、英語(イギリス) (字幕版)、韓国語 (字幕版)

アクセシビリティ

CC
クローズドキャプション(CC)は、一部の言語で利用可能な、セリフ以外の関連情報も含まれた字幕です。
AD
バリアフリー音声ガイド(AD)は、目が見えないまたは見えづらい方のために人物の動きや場面などの状況をナレーションで補う音声です。

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画