1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家ウォーレン夫妻。彼らが極秘にしてきた事件を描き、世界中に“真実の恐怖”を叩きつけた前作『死霊館』から3年。オリジナルキャスト&スタッフが再び驚愕の実話恐怖事件を掘り起こす。その名は「エンフィールド事件」。“史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として心霊史に残る悪名高き事件で、人々は“ポルターガイスト”という言葉と、その恐ろしさを知ることとなった。前作を遥かに凌ぐ“極限の恐怖”の舞台はロンドン北部エンフィールド。正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ人々を救うためウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙することとなる。

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

評価とレビュー

4.5/5
50件の評価

50件の評価

16+ COMMON SENSE

Well-made, thoughtful sequel is VERY scary.

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
Warner Bros. Entertainment Inc.
ジャンル
ホラー
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (AD、ステレオ、Dolby)
利用可能

アラビア語 (字幕版)、イタリア語 (字幕版)、エストニア語 (字幕版)、オランダ語 (字幕版)、ギリシャ語 (字幕版)、スウェーデン語 (字幕版)、スペイン語 (字幕版)、スペイン語(スペイン) (字幕版)、スロベニア語 (字幕版)、タイ語 (字幕版)、チェコ語 (字幕版)、デンマーク語 (字幕版)、トルコ語 (字幕版)、ドイツ語 (字幕版)、ノルウェー語ニーノシュク (字幕版)、ハンガリー語 (字幕版)、フィンランド語 (字幕版)、フランス語 (字幕版)、ブルガリア語 (字幕版)、ヘブライ (字幕版)、ポルトガル語(ブラジル) (字幕版)、ポルトガル語(ポルトガル) (字幕版)、ポーランド (字幕版)、ラトビア語 (字幕版)、リトアニア語 (字幕版)、ロシア語 (字幕版)、広東語 (字幕版)、日本語 (字幕版、ステレオ、Dolby)、簡体字中国語 (字幕版)、繁体字中国語 (字幕版)

アクセシビリティ

CC
クローズドキャプション(CC)は、一部の言語で利用可能な、セリフ以外の関連情報も含まれた字幕です。
AD
バリアフリー音声ガイド(AD)は、目が見えないまたは見えづらい方のために人物の動きや場面などの状況をナレーションで補う音声です。

視聴者はこんな商品も購入しています

ホラーの映画