美しい信州の自然を背景に身分の違いゆえにむなしく散った少年と年上の少女との清らかな恋。原作は伊藤左千夫の有名小説『野菊の墓』。思い出の信州の故郷を何十年か振りに訪れた一老人の回想のなかに、旧家に生まれ育った少年時代の主人公と年上のいとこの、淡く美しく、そして悲しい恋の物語を描く。木下惠介の筆致は、最も脂の乗り切った時期の作品だけに、練達のリリシズムを感じさせる。回想場面を白地の楕円形のマスクで囲い、古い写真帖をめくるような手法が効果的で、詩情あふれる撮影も相まって涙なくしては見られぬ名作となった。【おことわり】この作品には一部不適切と思われる表現がありますが、著作物のオリジナル性を尊重し、製作当時のまま配信致します。またフィルム原版が長い年月を経過しており、一部お見苦しい箇所がございます。ご了承ください。

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
松竹株式会社
ジャンル
名作
リリース
著作権

言語

オリジナル
日本語 (ステレオ)

視聴者はこんな商品も購入しています

名作
名作
ドラマ
ロマンス
ドラマ
スリラー

名作の映画

ロマンス
名作
ドラマ
ドラマ
ドラマ
名作