余命を宣告された少女テッサは、自分が何者にもなれないと知り、自宅で引きこもり生活を送っていた。会社を辞めて治療法探しに奔走する父親、現実を受け止められず看病できない母親に「なんであたしより弱いの!」とキレながらも、どうすれば生きている実感を得られるのか考えていた。17歳になり、いよいよ‘その時’が近いことを知ると、親友と一緒に残り9ヶ月で一生分の経験をするための「TO DOリスト」を作り上げる。“SEX”や“DRUG”など危険な事柄に満ちたリストを一つづつ実行していく中で、テッサは生きる意味と素晴らしさに気づいていく。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥1,500

予告編

予告編

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

14+ COMMON SENSE

Well-acted tearjerker about teen cancer has mature themes.

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画