スカーレット・ヨハンソン主演、世界が認めた日本原作「ゴースト・イン・ザ・シェル」のハリウッド映画化。舞台はテクノロジーの進歩によって人間の義体化が進む近未来。かつて死の淵から救われ、人工の体に人間の脳を持つ第1号の軍事工作員となった少佐(ヨハンソン)はサイバー犯罪と闘っていた。ある事件の捜査をするうち彼女は衝撃の真実を知る。少佐を造り出した企業ハンカ・ロボティクス社は彼女を操作するために彼女に嘘の過去を植えつけていたのだ。何が真実が分からなくなった今、少佐は本当の自分は何者なのか、そして自分を造り出した企業を攻撃する犯人は一体何者なのか、その謎を解き明かすために突き進んでいく。また吹替には、押井守監督による1995年のアニメ映画「ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊」で声優を担当し圧倒的人気を誇る田中敦子(草薙素子役/※ハリウッド版においては“少佐“役)、大塚明夫(バトー役)、山寺宏一(トグサ役)が、『攻殻機動隊SOLID STATE SOCIETY 3D』以来6年ぶりに同じ役柄で出演!

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥2,000

予告編

予告編

評価とレビュー

3.3/5
113件の評価

113件の評価

14+ COMMON SENSE

Visually slick but uneven action film is dark, violent.

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

SF/ファンタジーの映画