iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 今すぐ iTunes を入手して映画をプレビュー、購入、レンタルしましょう。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード

ダウンサイズ (字幕/吹替)

HD   未審査

Alexander Payne

この映画をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

作品情報

人生を救う大発明、それは人間を13cmにする(ダウンサイズ)することだった。人口が増え続け、住みづらくなってしまった地球。科学の進化によって、なんと人間を1/14に縮小する技術が発見された。ネブラスカ州オマハに住む、いたって平凡な夫婦、ポール(マット・デイモン)と妻オードリー(クリステン・ウィグ)。低収入でストレスの多い日々を送る二人は、大金持ちで、大豪邸に住めるダウンサイズされた世界に希望を抱き、13cmになる決意をする。しかし、ミニチュア化したポールに待ち受けるのは予想外の人生だった…。

カスタマーレビュー

コメディかと思ったら

現実的にあり得ない世界のSFとかコメディかと思って見続けたら、あり得ない世界の中で環境問題を訴える映画って事だったのかな?

アイディアが全然活きてないなぁ…

 人口問題に端を発する食料・住居・エネルギーの不足を一挙に解決するため、人間を十数センチサイズにしよう!という設定のお話。
 アイディアは面白いのですが、肝心のストーリーにそれが全然絡んでいないという印象でした。
 普通に考えれば小さくなったことで良かったこと、反対に悪かったことなどを踏まえ、大きいままでいることと小さくなることの対比が話の軸になるのかなぁなんて思っていたのですが、小さくなったあとは基本的にミクロ世界での出来事だけにスポットがあたるので、正直大きいままで同じことやっててよかった。
 問題提起もないから主人公が何に悩んでて何が解決したのかもわからないし、主人公を捨てて大きい世界に留まった奥さんとかそのあと出てきたシングルマザーとか思わせぶりな人間関係はたくさんあるのに投げっぱなしで一切触れられない。
 脚本以外にも『アントマン』などで見られる小さいならではの(映像的な)演出も特に工夫はなく、正直アイディアだけ思いついたから適当な脚本と適当な映像をあててみたという印象でした。

ダウンサイズ (字幕/吹替)
iTunes で見る
  • ¥2,500
  • ジャンル: ドラマ
  • リリース: 2017

カスタマー評価