1945年、第二次世界大戦で連合国が勝利した5ヶ月後、英国人のレイチェルはドイツのハンブルクに駐留する夫ルイスのもとへ向かう。二人は戦時中、空襲で息子を亡くしていた。その辛い記憶は夫婦関係に暗い影を落としていたが、彼らはまた一緒に暮らすことで絆を取り戻し、過去を乗り越えたいと願っていた。夫妻は軍が接収した邸宅に住むことになり、ルイスは同情から、そこに住むドイツ人のルバートと彼の娘を追い出さずに、一緒に住むことにするのだった。新しい生活が始まるが、夫が仕事で留守にすることが多くなり、孤独を感じ始めるレイチェル。心に傷を負う彼女は、次第にルバートに心の支えを求めるようになっていく。やがて、許されない恋とわかりながらも惹かれ合う二人だったが、ルイスは彼らの仲を疑い始め…。

    • レンタル ¥500
    • 購入する ¥2,500

予告編

予告編

評価とレビュー

4.0/5
2件の評価

2件の評価

16+ COMMON SENSE

Lingerie and tears shed in morally complex historical drama.

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画