―銭がなくとも、その身ひとつで時代を駆ける!江戸時代末期の品川で起こる波乱万丈、悲喜こもごもの人情物語―。時は幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿に北の吉原と並び称される色町があった。相模屋という遊郭へわらじを脱いだ主人公の佐平次は、勘定を気にする仲間三人を尻目に呑めや歌えやの大尽騒ぎ。実はこの男、懐に一銭も持ち合わせていないのだが…。居残りと称して、相模屋に居ついてしまった佐平次は、八面六臂の大活躍!巻き起こる騒動を片っ端から片付けてゆく。自らの身に起こった困難をものともせず、乱世を軽やかに渡り歩くのだった… 日本文化に多大なる影響を及ぼした映画界至宝のエンターテイメントが、デジタル修復版で蘇る!

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥2,000

予告編

予告編

情報

スタジオ
日活
ジャンル
コメディ
リリース
著作権
© 1957/2011 日活

言語

オリジナル
日本語 (ステレオ)

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

コメディの映画