商社社長・駿介の元に嫁いできたゆきは、旅行カバン一つで豪邸を追い出されようとしていた。夫が多額の負債を残して蒸発してしまったからだ。だが北九州生まれのゆきはそんなことではくじけない。再び夫を探し出して夢の続きを見ようと決意する。だがそこへ現れたのが、夫が外で生ませた子・マサルだった。さらに借金取りの女・月代が現れる。ゆきは夫が九州へ行ったことを知り、三人で共に九州へと向かう。そこでは土地の顔役・松藤が映画館の立ち退き工作をしていた。ゆきは月代を使って劇場主を騙し、土地の権利書を手に入れる。その後、土地の人情と竹田や月代の友情を感じて権利書を返したものの、結局は劇場主が土地を売ってしまった。ゆきは権利書を買い取った大峯に掛け合うが・・・

    • レンタル ¥407
    • 購入する ¥2,037

予告編

予告編

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画