寅さんが柴又へ帰ると二階に御前様の甥で大学の助教授・岡倉が引っ越して来た。インテリ臭さが気に入らないが、幼馴染みで美容院を開店した千代に会いすっかりご機嫌。その千代に岡倉が一目惚れし、寅さんがこれを面白がり悪ふざけして岡倉は寝込む始末。岡倉の気持を知った寅さんは千代に代理で告白するが、千代は寅さんからのプロポーズと勘違いして承諾、必死に誤解を解くが寅さんには割り切れない寂しさが残った。数日後、失恋した岡倉はアメリカ留学へ旅立った。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥2,500

予告編

予告編

情報

スタジオ
松竹株式会社
ジャンル
ドラマ
リリース
著作権
© 1972 松竹株式会社

言語

オリジナル
日本語 (日本) (ステレオ)

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画