iTunes

iTunes Store を開いています。iTunes が開かない場合は、Dock または Windows デスクトップで iTunes アイコンをクリックしてください。Progress Indicator
iBooks Store を開いています。iBooks が開かない場合は、Dock の iBooks App をクリックしてください。Progress Indicator
iTunes

iTunes is the world's easiest way to organize and add to your digital media collection.

お使いのコンピュータで iTunes が見つかりません。 今すぐ iTunes を入手して映画をプレビュー、購入、レンタルしましょう。

すでに iTunes をお持ちの方は、「すでに iTunes を持っている」をクリックして iTunes を開いてください。

I Have iTunes 無料ダウンロード
Mac および PC 用 iTunes

オデッセイ (字幕版)

HD   G

リドリー・スコット

この映画をプレビュー、購入、ダウンロードするには iTunes を開いてください。

作品情報

『プロメテウス』のリドリー・スコット監督が描く奇跡のSFサバイバル超大作!人類による有人火星探査計画<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹っ飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。

カスタマーレビュー

良作!

2時間30分と長めの作品なのですが、ゆっくり尻上がりに面白くなっていく。

SF(サイエンス・フィクション)の再定義

SF(サイエンス・フィクション)という言葉の意味を再認識させる、最先端の科学的根拠に基づいた空想映画、といったところでしょうか。ナショジオとSF映画、同時に見た感じです。

ただお話は割りと淡々と進むので、「リドリー・スコット映画を観る!」というつもりでいると少し肩透かしをくうかもしれません。

まとまっているが・・・

お話自体は、よくまとめられていると思います。が、明らかにグランドキャニオン、トラック?もCGと分かる絵にはガックリしました。

また、お話も先が読める(それしか方法ないやろ!)ので、2度目を観ようと思えません。

最初にレンタルで観てよかった。。。購入していたら後悔してました。