ありのままの現実は、生きるにはつらすぎた。しかし、絶望はやがて金色の光に変わる―。少女の無垢な魂がたどり着く残酷なまでにピュアなラストが、全世界の心を揺さぶった感動の傑作。恐怖の政治が国を覆っていたスペインの暗黒時代に、少女オフェリアは生を受けた。優しかった父が死に、身重の母親と二人で直面する現実は目を覆うようなことばかり。新しい父親はまさに独裁のシンボルのような恐ろしい大尉。生まれてくる自分の息子にしか興味を示さず、オフェリアの生きる世界は閉ざされていた。そんなとき、彼女が見つけたのはうす暗い森の中の秘密の入り口。妖精の化身である虫たちに導かれて、迷宮の世界への冒険が始まる…。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥2,500

予告編

予告編

評価とレビュー

3.6/5
128件の評価

128件の評価

15+ COMMON SENSE

Brilliant, poignant fairy tale isn't for kids.

視聴者はこんな商品も購入しています

SF/ファンタジーの映画