インターネットなど存在しない当時、閉塞感を抱えた少年たちは、地下鉄のホームに集まっては自身のタグを競うように発明し、終電後の車庫に忍び込み、NY中を駆ける地下鉄の壁に自身の証を記した。”グラフィティ”を「落書き」として糾弾する大人たちの批判を受けながらも、言葉にならない衝動に突き動かされる少年たち。フィルムが捉えた彼らの瑞々しい姿と新しいムーブメントが生まれようとする時代の空気は、製作から約40年が経った今、観る者に新鮮な驚きをもたらしてくれる。

    • レンタル ¥509
    • 購入する ¥2,546

予告編

予告編

出演者/スタッフ

情報

スタジオ
シンカ
リリース
著作権

言語

オリジナル
英語 (ステレオ)
利用可能

日本語 (字幕版)

この映画のアーティスト

視聴者はこんな商品も購入しています

ドキュメンタリーの映画