日本映画を陰で支え、「斬られる」ために太秦に生きる俳優「斬られ役」。時代劇全盛期には100名以上いた「斬られ役」も今は数十人。語り継がれるべき、”日本人の心”の物語。かつて日本のハリウッドと呼ばれた京都・太秦。香美山清一(福本清三)は、太秦の日映撮影所に所属する斬られ役一筋の大部屋俳優だ。ある日、半世紀近く続いたテレビ時代劇ドラマ「江戸桜風雲録」が、突如打ち切られた。そんなおり、香美山は、京都の駆け出しの女優・伊賀さつき(山本千尋)と出会う。やがて二人はともに殺陣の稽古をする師弟関係となる。香美山の指導の御陰で、さつきはチャンスをつかみ、東京に旅立った。香美山には老いが忍び寄り、ついに引退の日を迎える。ある時、さつきは、田舎でひっそりと暮らす香美山に会いにいく。彼女と再会した香美山は、再び、太秦に戻る決心をする。。斬られ役としての最後の仕事に、そして、最愛の弟子さつきに斬られるために・・・。

    • レンタル ¥400
    • 購入する ¥1,500

予告編

予告編

情報

スタジオ
Warner Bros. Entertainment Inc.
ジャンル
ドラマ
リリース
著作権
© ELEVEN ARTS/Tottemo Benri Theatre Company

言語

オリジナル
日本語 (ステレオ、Dolby)

視聴者はこんな商品も購入しています

ドラマの映画